FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

恋のしくみ

妄想と現実の恋の話 趣味で星座別キャラ分けしてマンガ描いてます

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

昨日の個人的テンションUP!(S君)[すみ恋 中学生 1年生編 94]   

注:このお話は私が姪の話をmixiの日記に掲載したもので
当時のまま転載したものです。
これ以前のすみ恋が気になる方は「すみ恋」 小学生編をご覧ください★

前回のお話はこちらをご覧ください★
好かれたり嫌われたり?[すみ恋 中学生 1年生編 93]

すみ恋94


***

昨日!
個人的にテンションが上がったので
ホワイトデーとかいろいろ話を後にして
語らせてください!

S君話なので限定してますー。


ほほい♪

昨日は保育園厨房に行ってたので
終わってからまったりしてから帰宅しようとしてまして。

すみが部活はあったものの早く帰って来たので
その日は百人一首大会があったとのことで
その話を聞いていました。
(ここでじゃがが登場するのですがその話はまた今度)

そしてその後ゆなとすみと花札(最近ハマっているらしい)を
しまして・・。
それぞれ勝ったら~をというのを設定しつつ・・。
私が勝ったのですが、子供たちが「お菓子を作る」というのを
自分たちが勝ったらに設定していたので、
みんなで夕飯後にお菓子作りをすることになりました。

以前のが残っていたパイシートを使って
ハニーチーズとアップルパイを作ります。

そして母がいろいろ言うのでりんごケーキも作ることに。

そして結局自分たちが食べると言うよりは
すみがバレンタインに渡せなかった友達にホワイトデーということで
あげたいと言い出しまして・・。
6人の女子にあげるために作ることに。

「Aとよーこにバレンタインに作ったマフィン渡し忘れてて・・
だから今回作って渡したいの」
とすみ。

そうかーでもパイ6人分も取れないよ?
とか言いつつ
じゃあパイ2人でりんごケーキ4人ね。
という事に決定しつつ・・。

パイがそろそろ焼きあがるー・・頃!

たまたますみがメールをチェックすると・・
Pさんからメールが!!
(すみとPさんは地震のあった日からメールが再開しています。
 この話も・・また今度!)

その前のやりとりの返信だったようなんですが、
ちょうどパイがその時焼きあがったので

「焼けたよ! 写メでも送っとく?(笑)
 これが原型だよって~」
なんて言うと
すみもノリノリで
写メを送ることに。

前の返事+
「今ね~パイ焼いてまして。
 写メ送るね!
 これが原型だから(笑)」

と・・
写真付きで★

そしたら・・・

Pさん夜行性(笑)なんで。
すぐに返信来ないかと思ってたんですが・・
すぐ来まして!!

そしたら!!

「おいしそうだね(^^)
 もちろんくれるよね??(笑)」

って!!

来まして!!

ひゃおーーーっ♪
あげるともさあ~♪♪♪

(↑ひとりキュンスタート)

「パイにはまったか~?」
なんて言いつつ・・

すみが
「でしょ★
しょうがないなっ
ちゃんとチーズやぞo(^-^)o 」

と返しまして・・。

「いやー嬉しいね~
 ギャグでもそう言ってくれるのは~」
なんて
話しつつ・・。

そしたら来た返信が・・

「リアルでくれるの?

オレアップルパイも好きだよ♪笑」


来まして!!


おおーーーー???!

アップルパイ・・
平気なの??(甘いけど)

なにー


・・・というか・・・

「アップルパイも焼いてるしね~笑」
と・・
ウケつつ・・・。

しょうがない、チーズとアップル両方入れてあげるか~
なんて・・
言いつつ・・


「甘いの平気なの??」
という疑問も生まれながら

「果物は平気なんじゃない?」
と言うと

すみが
「もう用意してるよ♪
 そうなの?果物は平気なの?!」

と送りまして・・

そしたら
「マジか♪

ありがとう(^_-) (←この顔文字を良く使うPさん)

平気なのと平気じゃないのがあるよ」

と・・
来まして・・・。

なので
「アップルも焼いたからいれておくね♪

 バナナといちごとレモンだったらどう?」

みたいに送りまして。

そしたら
「そんなにいいの?
自分でも食べなよ(^_-) (←また)

バナナはきらいだな
匂いがむり・・」

と・・。
そうかーバナナだめかー・・。

とか思いつつ・・・。


いやー
新しい情報入ったねー!

アップルパイは好き。

というか
わざわざ教える
(笑)

いいね~!
ふふふ~♪

もう私嬉しくなっちゃって♪

早く帰らないといけないのに
途中で帰るつもりだったのに
テンションあがっちゃって♪

るるる~♪

すみと一緒に包装。

「じゃあパイの二人はAちゃんとよーこちゃんにしようよ。
そうすればPさんに渡しても問題ないでしょ♪

AちゃんとPさん袋一緒にしようか」

なんて
微妙に気を使ってみたりしまして。

しかし・・・

「AたちにPさんにあげたのバレたらどうしよう・・」

すみ。

え?

「まずいの・・?」

バレンタイン渡したのも
私がファンなのもその二人は
知ってるはずなんですが・・。

やっぱまずい?

ドキドキ。

「ひどいんだよね・・Aとよーこ・・」

え?!

ひどい?!

どど・・どうした??

「なに?どうしたの?」
と聞くと

「いやなんでもない」
とすみ

「ちゃんと言いなさいよ~」
と言っても
いや・・というので
つついてみると

その場にはじーじがいるから・・
という事だったので
まあ後でという事で・・・。

なんだろうとドキドキしながらも・・
かわいくラッピングしまして・・。

次の日は球技大会で
すみたちはドッチボールにすごい燃えてまして。

「絶対勝つから!」
と気合十分。
でもそのため、ジャージで登校し、
教室には入らず
お昼も外で食べるとか。

「いつ渡せばいいんだろう」
と言うすみ。

でも・・
すみのパワーが半端ないため、
すみともう一人の女の子だけ
女子グループではなく
男子グループでドッチボールをやることになったらしく・・・
(笑)

「どうせ男子チームなんでしょ(笑)
その時に渡せばいいじゃん」

と言うと

「うーーん」

すみ。

まああげるって言ってあるんだから
Pさんもなんとなーくそんな動きするんじゃないの?
とか
勝手に思いつつ・・。

まあ言っとけば大丈夫でしょってことで
「明日持っていくから
タイミング見て・・・★」
みたいに
すみがPさんに最後送っておきました!

らららーん♪

嬉しいわー
このナイスタイミングでのやりとり★

そして
「もちろんくれるよね?」
とか
言っちゃうS君!
(笑)

嬉しいわ~♪
他の男子とは
やっぱりメールの内容が違う~♪

こういうの
ほんと他の子とはないしなあ・・。

うんうん♪

もう
私ゴキゲンで♪
ラッピングもしたし♪
すみと
うふふ~な感じで
楽しい時間を過ごしました★

そして・・・

帰り際・・・

すみと二人になり
「さっきの・・・

 Aちゃんたちがひどいってのなんだったの?」

と聞くと・・・。

「さっきバレンタインの時二人に渡し忘れたって言ったじゃん?」

「うん」

「あの時ね、二人にごめんね!って謝ったの。

そしたらAがすごいでかい声で

「男子にはあげるのに女子にはあげねーのかよっ

 ホンット男好きだな!!」

って・・
言われて・・・・」

「・・・・・・」

「みんなに聞こえる声でAが・・・・」

「・・・・・・」

「男好きって・・・・」

「・・・・・・」


Aちゃん・・・・・



ええ・・


そうです。

私はそんなすみの肩に
ポンッと手を置き・・・


言ってあげました。


「すみ?

バレンタインはね・・・・


男の子にチョコをあげる日なんだよ★」



「あっ・・・・」


ええ・・・

すみは
なんも
悪くないと
思います!!

(笑)

「女子にはあげねーのかよっ」

って・・・
そもそも・・
ズレてる・・・


というか・・・

Aちゃん・・・・

それだから・・・

はぶ・・・

あっ・・・

この話はまた今度!

(ネタたまりすぎ)


いやー・・・

しかし・・・

はたして今日!
無事にPさんに
渡せたかな~??

報告楽しみっ★


[2011年 3月頃]
スポンサーサイト

category: すみ恋 中学生編 [2010年実話]

tag: 恋のしくみ  星座別キャラ  胸キュン  片想い  中学生  蟹座 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mityamuka.blog35.fc2.com/tb.php/1191-c55d8343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。