QLOOKアクセス解析

恋のしくみ

妄想と現実の恋の話 趣味で星座別キャラ分けしてマンガ描いてます

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

バレンタイン事情 (長文です)[すみ恋 中学生 1年生編 90]   

注:このお話は私が姪の話をmixiの日記に掲載したもので
当時のまま転載したものです。
これ以前のすみ恋が気になる方は「すみ恋」 小学生編をご覧ください★

前回のお話はこちらをご覧ください★
いろいろドキドキ?![すみ恋 中学生 1年生編 90]


***

はいはいはーい!

いやーバレンタイン過ぎましたね★
私はS君のための準備をし過ぎて
うちの彼用のラッピングをまったく用意しておらず・・
あわててすみの引き出しをまさぐり
透明の袋にチョコを詰めたはいいけど
リボンがなくてゴムで止めるという状態で
持って行こうとしたのを
帰り際にすみたちに発見され
Mちゃんのツボにはまるという・・。

「ゴムで止めるって!新しいから!」


いやー・・

13日。
実はひとつ事件が起こりました。
しかしその話はまだする気になれないので、
とりあえずはバレンタイン前夜&当日、その後
の話をば・・・。


13日。
すみとゆなとバレンタイン準備をします。
すみは男子にあげる予定は
ちぇけ・ちひろ君・原君・Pさんの四人です。

ちぇけとちひろ君は
バレンタインにチョコをもらったことがない・・という話から
じゃあ・・あげるね★という約束がなされたためもありまして・・。

原君は最初はあげるメンバーに入っていなかったのですが、
私がてっきりちひろ君ではなくて、原君にあげるもんだと思っていたので
名前をあげたら
次回行った時にはメンバーに入っていました。

Pさん以外の男子は
みんなチョコマフィンを渡す予定だったので、
Pさん用のパイを残して、
ゆながあげる分、私が彼にあげる分、そしてマフィンという順で
作っていきます。
すみは塾があったため、
ほとんど参加できませんでしたが・・・
(おーーい)
パイだけは一緒に作ろうと思い最後に・・。

しかし!
すみが帰って来た時には
事件が起こった話を聞いたところだったので
二人して放心し・・
すみがちょっと使えない感じになっていたので
私が翻弄しながらもパイ作り。

そしてきれいに完成したわけなのです★☆

ううーん・・いい感じ♪

そして学校にばれるとまずいというので、
お弁当用の巾着袋を買ってきまして・・。

それに入れて完成☆

メッセージは・・
「いつもいつもありがとう★

チョコじゃないから安心してね
すみより」

ちなみに
ちぇけへのメッセージ
「お礼チョコです
 よかったら食べてね★」

ちひろ君
もたぶん↑一緒で・・・

原君
「いつもSでありがとう☆」

でした!!
(あえて差をつけさせてみたりもする)

そしてすみが、
朝早く行って、机の中に入れておくというので、
「先にみんなに伝えておかないと・・!」

というわけで
ちぇけとちひろくんと原君に
「明日机の中にいれておくのでよろしくね!」

送りまして・・。
(みんなから返信きたけど、もちろん!原君からは来ませんでした・・笑)

Pさんには、
その前に送ったメールの返事がまだ来なかったので
返信が来るまで待っていたのですが・・
なかなか来ず・・。

仕方がないので、
「返信こないままだけど、

明日は机の中にいれておくのでよろしくお願いします★
Pさんでも食べれるものだよ!」

メールを送ったわけなのです。

そしたら・・・
すぐに返信が返ってきました。

前に送ったメールの返信と

「チョコくれるの?

ありがとう」
という返事。

そこで、

「チョコだと大変だと思うから・・・

まあ明日お楽しみに♪」

と送ると、

「じゃあ明日楽しみにしておくね」

と返ってきまして・・☆

楽しみにしててくれるのね~♪

と心躍りながらも、
すみに
「なんて返す?」
と聞くと

「うふふ♪ って・・・」

と・・
いうので
うふふ♪ 

返したんですが・・・

「たぶん・・
 うふふ♪なんて男子に返信返すの
 あんたくらいだと思うよ・・・」

「えーそうかなあ?」

「Mちゃんとか言うとは思えないでしょ・・・」

うふふ♪ って・・・・。


でも・・・

うん、
うふふ♪には返信できないと思うので
ここで終わって明日
Pさんからありがとう的なメールが来るのがちょうどいいだろうと思って
そのまま寝ようと思いまして。

しかし!!

返信が・・・来た!!!

えええっっ!
うふふ♪ に
一体どんな返信を・・・・。

と思ってみてみると・・・。

「他に
誰にあげるの?」


と・・・・。


気にしてんじゃーーーーーーん!!!


こりゃーーーーっ もう・・・。

他の3人ともそんなこと聞いても来なかったし・・。
(原君は返信ないけど)
まったくS君は~~・・・

なんて思いな・が・ら♪

「ちぇけと原君だよ~

なんで??」


送ったわけなのです。
(ちひろ君のことは知らないっぽかったので・・)

まあそこですぐには返信が来ないだろうという感じだったので
この日はそこでおしまい☆

そして・・
この日は朝早く起きまして!!
(すみが)

みんなの分のをしっかりバックに入れ!

「パイが崩れないように気をつけてね!」
「うん!転ばないように気をつける!!」
 
「渡せなかった・・
 っていうのだけは受付ないからね!」

なんて言いながら・・
そう・・
そんなやりとりをしつつ・・
すみを送り出したわけなのでした・・・。

後はもー
すみが帰ってきて
報告してくれるのを待つだけです!!!

しかし・・
この日はバレンタイン。

私だって・・
いろいろあるんですよ★


言うわけで・・
次の日以降
話を聞いたわけなのです☆★

はい。

Pさん…。
すみ・・頑張って気をつけて持っていってくれたみたいだったんですが・・。

「巾着袋、バックにしまう時に
逆さに入れてたよ・・・・」


Pさーーーーーん!!!

逆さにって・・。
頼むよーーーーっっ!!

「原君はすんなり受け取ってくれた。

ちぇけからは手紙でありがとうって言われた!
ちひろ君からはメールで美味しかったよって言われた!
嬉しいねえ~!」

すみ。

よかったねー!!
嬉しいねえ・・・!!

Pさんからもメールで
「チョコありがとう」

来たようです。

「チョコじゃないし・・・!」

「まだ見てないね・・・!」

まあまあ。
この日はねー。

そして・・・

じゃが!!

じゃがにもバレンタイン★あります。

はい、
もちろん
です!!

きちんとラッピングされた
「じゃがですよ」を・・

「じゃがー!」

すみは渡しに行ったわけなのです★
すると・・・

じゃが
「なっ・・なんだよっ・・・!」


なんか意識してたそうです
(笑)

さすがじゃが・・・!

開けてびっくり笑っておくれ★


・・・しかし・・・

「家帰ってから開けるから」

なんかカッコつけていたようです・・。

「つまんないなー・・」


すみ。

なんだよすみー・・オレにチョコか?
なんて思いながら
開けてみたら・・・
「じゃがですよ」


この↑瞬間!

見たかったのにねえ~・・・・。
(笑)


まあじゃがは
いつまでもじゃがで
いてもらいたいものです・・・。

はい。

そう、

そして!
今日のすみからの報告★

Pさんに・・・

「食べたよ!
 すごい食べやすかった。
 ありがとう!」

って・・・
言ってもらえたんだってーーー!!!!

ひょーーーー!!!

よかったねえ~~~♪♪
ひょひょひょっ★

S君「あれって何・・?チーズ?」

すみ「そうだよ~」

S君「やっぱり!」

なんていうやりとりをしたそうです。

よし!
よし!
バッチリでしょう!!!

「頑張った!頑張ったもんね★すみ!!」

「うん!
 まあすみはあまり何も・・」
「いや! 気持ちを込めたよ!」
「うん! 込めた!」

「甘いのダメだもんね~食べやすかったって言ってもらえて
 よかったねえー!」
「ねー! ほんとうれしい!!」

うん。
そうですね。

すみ・・・。

本音・・だよね。
それ。
(笑)

めっちゃ喜んでたし!

うんうん、
いやー
ちゃんと返って来たのが
嬉しいねえ・・・★

いやはや・・
私は何より
ホワイトデー!が
楽しみですよ~っっ。

律儀な彼は
きっと返してくれるんじゃないかなあと。

どうかな~。

うんうん。


こんな風に浮かれていますが
事件の事もあるので、
まあいろいろあるのです。
今Pさん
結構機嫌が悪いとか。

うーーーん・・・。

すみと二人で
心配だわあ~
S君に言ってもしょうがないかもだから
た〇きくんに言った方がいいんじゃない??

なんて
冗談で言ってたんですが・・。

「た〇きに言っといたよ!!」

すみからメールが来まして・・。

え?ほんとに言ったの?!

「た〇きんとこ行って~

もーPさんの事ちゃんと見守っててね。
道を外したりしないように・・・。
もう心配で・・

た〇きのこと・・・信頼してるからっ

って
言って来た。」

出たーーーー!!!

すみ・・・
言えちゃうんだからっ

ほんとに言っちゃうんだからっっ!

「んでた〇きくんなんて?!」

聞くと・・・

「急にどうしたの?!
って感じで・・
でも
う、うん・・・
って言ってたよ~」

そ・・・そりゃ・・・
た〇きくんも意味わからんよなあ・・・。

「で?
なんで?とか詮索されなかった?」

と聞くと、

「いやもう言ったら
 スキップしながら去ったからわかんない」

なぜスキップ・・・。

た〇きくん・・・。



いや、た〇きくんはすみをわかってるだろうし
ロマンチストアドバイザーた〇きだから
きっと
勝手にいい感じに
S君に伝えてくれるかもしれない・・・

(笑)


いやはやー・・・。

さてさてこれからどうなるかなー。

すみと付き合ってんの?疑惑があがったピコには
すみはチョコあげてないし、
Pさんもそれは知ってるわけだしね。

そうそう、
そして原君
原君・・
すみがあげたチョコのこと・・・
「うまくなかった」
って
言っていたそうです・・・。


「うまくなかったって言ってたんだって・・・」


落ち込むすみ。

「えっなに言ってんの~!
 むしろそれでこそ原君でしょ★

 原君が
 すみっ美味しかったよ♪
 なんて言うのも違うからっ」

「そう、もう
 いただきました~っ!
 って感じで★」

あっ・・・
やっぱりそんな感じなんだ・・・
(笑)

つか
原君が
サッカー部の仲間に
すみが前日に送ったメールを見せたらしくって、
その仲間たちが
これ本命なんじゃね?
この文そうっぽくね?
みたいに
言ってたとか・・
(いやみんなに同じ文送ってるんですが・・)

というか。
原君メール見せたって・・
そのメールアドレス・・
私のなんですが。。。。
(すみのパソコンアドレスを原君は受信できないため)

ふう・・・・。

いやあ~・・

ほんと、
とにかく!
Pさんに無事渡せてよかったー!

だって前にお菓子あげようとして2回断られてるし。
まあ
今回はお菓子じゃないにしても
すみは断られた件があってから
Pさんに何か渡したりするのをすごく怖がってたので・・。

無事に渡せて、受け取ってもらえて
よかったーーーー★☆

そして
すみが渡す気になってくれたのも
ほんとよかった!

最初は渡す気ない感じに言っていたので
友だちと
いっそ私が校門で待ってるか?!
とか
いろいろな案を考えたりしていたんですよー。
(どんだけやー)

いやー
しかしほんと、
これから
どうなるかー。
どうもならないかー。

事件については
また次回!

お待ちください~!


[2011年 2月頃]
スポンサーサイト

category: すみ恋 中学生編 [2010年実話]

tag: 恋のしくみ  星座別キャラ  胸キュン  片想い  中学生  蟹座 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mityamuka.blog35.fc2.com/tb.php/1135-d4c1bf0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。